HOMEへ
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
Jリーグはそろそろ適性規模について本気で考えるべき
タイトルは既に色々なところで言われていて、いまさらなタイトルだけど、データを元に検証しているのはぼくの知るかぎりでは少ないので、ちょっと調べてみた。

いずれはきちんとしたレポートとして発表したいけど、なかなかまとまった時間が取れないのと、まとまったレポートの完成を待っていたらJリーグが開幕してしまう(今日(3/4)からJ2は開幕!)ので、見切り発車ということで、現時点で収集したデータを羅列して全体像を把握してもらえたら幸い。

ってことでいくつかのグラフをどうぞ。
出所はJリーグ公式ホームページの公開資料など。

Jリーグのチーム数推移
チーム数は順調(?)に増加中。


J1チームの収入構造の推移
最近5年間では2008年をピークに減少。
平均収入は30億円前後。


J2チームの収入構造の推移
2009年に底打ちしているものの、平均収入は10億円前後とJ1の1/3程度にとどまる。
チーム数増加で平均収入が減少?

J1シーズン終了時点の勝ち点差推移
例年大きな変化なく、優勝ライン70、降格ライン20前後で推移。


J2シーズン終了時点の勝ち点差推移
チーム数が増加しているにもかかわらず、優勝ラインが減少。
降格のないJ2は優勝と無縁のチームは消極的なサッカーを展開?


いずれ書きたいなと考えているレポートでは、「クラブの経営」と「ゲームの質」という2つの視点をベースとして論じたいところだけど果たして陽の目をみるのはいつになるのやら。

サッカー関連雑誌への執筆依頼とかあれば、ギアが入るんだけど、雑誌関連の方どうでしょう?
| Football Business | 05:01 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
本田圭佑の移籍を巡って極めて勝手に書いてみる
先のワールドカップでの活躍により、一躍世界の注目を集めるようになった(サッカーファンの間であれば、ワールドカップの前に行われたChampions Leagueで実力は証明済みだけど)本田圭佑の移籍先を巡って様々な情報が錯綜している。

プレミア、リーガ、セリエの各上位チームからのラブコールが届いていて、移籍先の最有力なのがロナウジーニョがいることでも知られるA.C.Milan


Goal.com(国際版)によると、本田が現在所属しているCSKAMoskvaとMilanで合意に近づきつつある模様(記事)。

記事の中で、本田のスパイクの製造を手掛けているミズノの担当者が取材に応じているのが興味深い(コメントはいかにも的なもので興味深さに欠けるが)。

Mizuno marketing director Masatoshi Yamaguchi told Goal.com

"Italy is a key market for Mizuno football. We have a strong position with many Calcio fans. I think Milan are a fantastic team, but it must be made clear that Honda's future is down to him.

"We must not forget that CSKA Moscow got to the quarter finals of the Champions League and they are a strong team in Europe.

"Honda has shown he can play at the highest levels at club and national level. I think he can play at the levels he desires."



サプライヤーの担当者までもがコメントを求められることからも、いかに本田の移籍市場での注目度が高いかがわかるだろう。
MilanのユニフォームスポンサーのEmirates航空も本田の獲得を後押ししているようだということも付け加えておきたい。

確かに、本田がMilanに移籍することで、イタリア市場でのミズノの売上は大いに期待されるはずだろう。
もちろん、MilanがChampions Leagueに出るようであれば、CSKAで出場する以上に本田へ注目が集まるためミズノへの貢献度は極めて大きくなるものと期待できるのは容易だ。

といえども、本田自身がReal Madridの10番を背負うことが最終的な目標と言っているのであれば、その目標を達成するためにMilanが良い選択肢なのかどうかは十分吟味する必要があるだろうが、カカーがMilanからRealに移籍した過去があるように両チームの関係が良好であることも本田にとってMilanが移籍先として理想的なのでは?
もっとも、Milanはロナウジーニョやセードルフなど実績では叶わないながらも峠を過ぎた選手が目下の競争相手であることを考えれば、本田が出場する可能性は十分に考えられうるし、かつて中田がイタリアで輝いたような活躍を見せられたら、イタリアのカルチョに愛される選手に必ずやなれるはず。
チームの格があって、出場の可能性が高いという点ではMilan以上に望ましいのはないのでは?

参考までにMilanとMilanについで移籍先としての可能性の高いArsenalの選手のポジション(本田が担うFW/MFに限定)・年齢別分布をまとめてみた。
ミラン年齢・ポジション別選手数

アーセナル年齢・ポジション別選手数
両チームの年齢構成の違い、そしていかにMilanの高齢化が進んでいるかが一目瞭然のはず。



本田がどこに移籍するか。
間違っても、ユニフォームスポンサーがToyotaのValenciaやFiorentinaに本田が移籍するというジョークだけは避けて欲しい。




久々にblogを更新したと思えば、趣味ネタで申し訳ないです。
| Football Business | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
AFCでの鹿島アントラーズの次の対戦相手に日本人助っ人が!
鹿島アントラーズがAFCで次に戦うSingapore Armed Forces(SAF)に、日本人助っ人選手が2人所属していることを発見。

KENJI ARAI選手とMASAHIRO FUKASAWA選手。

ARAI選手はチャリティ・親善試合とはいえジダンやロナウジーニョと対戦した経歴を持ち、方やFUKASAWA選手はというとこれまでに6カ国でプレイした経験を持つという渡り鳥(サッカー界のコージー・パウエル)。

ヨーロッパのリーグへの移籍を目標にプレイしていざ移籍してもベンチを温める日々が続くくらいなら、彼らのように"助っ人"として活躍するというのもアリだという価値観をもっと広がってもいいような。

SAFに所属する二人にはぜひアントラーズを苦しめるくらいの活躍をしてもらい、日本のメディアの注目を集めるきっかけになればなぁと思う。

香港に岡野が移籍したりと、アジアへの移籍も今後はホットになるかも?


ちなみに、SAFのDANIEL MARK BENNETT選手、ぼくが中学のときに同じリーグで頻繁に対戦していた選手。
当時はチビッコだったのに、今では180cmを超える大男になり(何を食べたんだ?)、さらにはシンガポール国籍を取得(シンガポール代表としてもプレイ中)。
父ちゃんがDANIELのチームの監督をしていて、まさにサッカー版「巨人の星」って感じでした。
| Football Business | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
HPの外国語対応状況から見える各フットボールクラブの戦略
外資流入ネタの豊富な海外フットボール市場。

外資が流入する一方で、彼らは新たな市場開拓の一つとしてHPの多言語化にも取り組んでいる。

そこで、海外のビッグクラブと目される14チームがそれぞれどの言語に対応したHPを運営し、重点市場はどこと捉えているのかを調べてみた(ビッグクラブの選定は今では解散してしまったG14のメンバーなどを参考に、ぼくのイメージをベースに)。


言語
チーム英語スペイン語イタリア語ドイツ語フランス語ポルトガル語アメリカ英語日本語中国語韓国語タイ語ロシア語アラビア語Total
プレミアリーグManchester United-3
Chelsea-4
Liverpool-2
Arsenal-3
リーガエスパニョーラReal Madrid-2
Barcelona-5
Valencia-2
セリエAAC Milan-5
Inter Milan-3
Roma-1
Juventus-2
ブンデスリーガBayern Munchen-1
Dortmund-1
Leverkusen-1
Total920001159511135
使用人口(1億人)5.14.3--1.31.92.41.210.8--2.82.6-


さすがに英語ページはほとんどのチームで持っている。
英語ページを持っていないのは、A.Sローマだけ!

ドイツのチームは母国語+英語サイトばかりである一方で、バルセロナやA.C.ミランに至っては、母国語以外に5ヶ国語のサイトを持つ力の入れよう。

Arsenalがタイ語タイ語サイトを持っているのは「へぇ〜」という驚き(Manchester Cityであれば納得)だったり、Barcelonaがアラビア語アラビア語サイトを持っているのはもっと驚き(個人的にはアラビア語サイトは今後需要あると思う)。


言語を軸に見ていくとこんな特徴が。

さすがに使う人の人口が多い中国語。
なんと9チームが中国語のサイトを持ち、中でもプレミアリーグenglandとリーガspainのチーム(調査対象のチームすべて!)が中国語サイトを持っていることに。

アジアツアーを行って中国マーケットの開拓に躍起になっているチーム事情を考えたら、中国語サイトを持つのは当然といえば当然か。

わが日本語サイトを持っているのは中国語を持つチームよりは少ないものの5チームで、韓国語サイトを持っているチーム数と同じ。

で、ここで面白いのがプレミアリーグのチームすべてが韓国語サイトを持っているのに対し、リーガのチームすべてが日本語を持っていること。
リーグとしての戦略なのか傾向がはっきりしている。

日本人にプレミアリーガーがおらず、中国人、韓国人がいるという理由も日本語サイトが少なく中国語・韓国語サイトが多い理由なのかも(Manchester Unitedが日本語サイトを持っているのは、Manchester Unitedのオフィシャルショップが日本にあることも関係?)。

とはいっても、日本人にリーガの選手がいるわけではないので、リーガの戦略はイマイチよくわからない。

ながらくヨーロッパフットボール界の人材供給元である南米(スペイン語・ポルトガル語)およびアフリカ(フランス語など)に対応したチームが少ないことは意外。

フランス語franceに至ってはゼロ!
アフリカ諸国の所得データなどからビジネスにならないと判断してHPを立ち上げていないのかどうかはわからないけれども、アフリカンパワーの活躍なくしての繁栄がないフットボール界としてはなんとも言えない状況。


翻ってJリーグ。
英語サイトを持っているのはJ1の18チームのうち9チーム。
韓国語、中国語サイトなど英語以外のサイトを持っているサイトは皆無。

サイトを持っていないから悪いというわけでないけど、ACLなどでアジアのチームとの対戦機会があることやJリーグオールスターが韓国と対戦するなどの事情を踏まえると、現状の海外市場に向けた取り組みは少々物足りない。

ファンの拡大、選手の獲得などの視点からアジア向けのサイトや場合によってはポルトガル語のサイト(対ブラジル)を作ってみるというのどうだろう。
| Football Business | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
監督交代の効果がばっちり出てるジェフ千葉
開幕からの不振を振り払うために監督の交代という英断を下したジェフ千葉。

そんなジェフが監督交代後2試合連続で勝利を挙げた。

監督が交代することで、こんなにも成績が変わるものというのをまざまざと見せつけられる出来事。

ピッチに立てば試合をコントロールするのは選手であるとは言えども、ピッチに立つまでのゲームコンセプトの立案や相手チームのスカウティングなど目に見えない働きが試合を左右するとも言える。

監督の手腕でチームの成績がこうも変わるのであれば、モウリーニョが10億円強の年俸契約を結ぶというのもまんざら変な話でないのも確か。


ゲームの鍵を握るのは監督の手腕でもあるのであれば、交代を考えるべきチームはいくつかあると思うんだがどうだろう・・・。

ところで、ジェフにマイケル・オーウェンはやってくるんだろうか。
ジュビロにネドベドはやってくるんだろうか(ネドベドはユベントスと契約更新したのでないだろうけど)。
| Football Business | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
| 1/6PAGES | >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS