HOMEへ
PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
「○○さんを励ます会」の「励ます」という表現に違和感たっぷり
とある会合で名刺交換させてもらった衆議院議員(○○さん)から、
「○○さんを励ます会」へのお誘いが事務所のポストに届いていた。

言うなれば政治資金を集めるためのパーティへのお誘いなんだけど、
どうも「励ます」という言葉の使い方に違和感を持ってしまった。

「励ます」には奮起を促すという意味があるものの、
どうしてもマイナスの状態をゼロもしくはプラスに持っていくというイメージがあり、
「○○さんは政治活動でうまく行っていないのか?」、「身内に不幸があったのか?」など○○さんが言いたい趣旨とは少々異なった解釈をしてしまった。

まだ、「○○さんを応援する会」というタイトルのほうが良かったのでは?

言葉の表現1つで誤解を生んだり、すんなりと頭に入ってこないことはしばしばあるわけで、文章を書くというのはなかなか難しいなぁと実感(どうして学校ではもっとも重要な言葉の使い方を教えてくれず、作文の授業はもっぱらテーマ設定に力を注いでいたのだろうか)。

あと、○○さんが1年生議員だからなのかどうかわわからないが会の主催者は例えば後援会の会長さんとかにして、
○○さんが主催者でないような感じにしないとどこかこれまた変な印象を抱かずにはいれれない。

○○さんが主催者で「○○さんと応援する会」というのもこれまた変。
| マーケティング関連 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
自治体がネーミングライツ導入に苦戦するある理由
読売新聞佐賀支局からネーミングライツについての取材を受けた。
題目は「なぜ、最近のネーミングライツ募集は苦戦しているのか?」。

確かに、このところの各自治体のネーミングライツの募集状況は芳しくない。
募集をかけても誰も反応しない案件はザラ。
また、応募があったとしても募集条件(金額、期間など)を大きく下回るものもチラホラ。

上記の記者からの質問に対していくつかポイントをかいつまんで紹介したところ、
ボーダーゼロの(中略)は募集する自治体側の企画力不足を指摘する。「金集めにとどまり、企業が魅力を感じない。企業を宣伝できるイベントを同時に行うなど、付加価値をつける必要がある」と話す。

と紙面で紹介されていた。

確かに上記のように言ったが、これは既に様々なところでぼくをはじめ他のネーミングライツに携わる人が言っている内容だ。
ぼくは企画力不足を解消するためのアイデアについても話したが、残念ながら紙面の都合からか反映されていなかったので、ここで紹介しておきたい。


企画力を解消するにはどうするか。
なによりもネーミングライツ導入プロジェクトの担当割り振りを見直すべきだろう。

昨年、とある自治体のネーミングライツの基礎調査プロジェクトをさせてもらい、アンケート調査を行った。
既にネーミングライツを導入している施設の担当者に向けたものだ。
アンケート協力を個別に電話をかけて仰いだところ、多くの施設でのネーミングライツ担当者は当該施設の管理課(例えば、土木課や公園管理課など)に所属する人たちだった。
アンケート調査から多くの人が導入に苦労した(募集条件の決定など)ことが理解できた。

アンケートを通じて、かねてからぼくが抱いている仮説がさらに強固になった。
それは、これらの人の能力がどうかという問題ではなく、宣伝やCSRなどの視点を求められない人たちがいきなり企画力を求められるのは酷なわけで、これらの人たちがネーミングライツに携わるのであればあくまでの施設運営との兼ね合いという観点からサポート的に関わるのが理想だということだ。
本業と近しくない人たちが担当するから、どの自治体も同じような企画(付帯条件としてスタジアムを無料で○○日利用可能など)しか生まれてこない弊害もある。
むしろ、シティセールスなどPR業務などに携わる人が中心的な役割を担うことで、スポンサー候補の宣伝・CSR担当者と同じ目線でネーミングライツの魅力などを提案できる他、同じ自治体が他に新た施設でネーミングライツの導入に踏み切った時も組織内で過去のノウハウを引き継ぎやすいというメリットが見い出せる。

これまでの導入支援経験から、募集をかけてもうまくいかない自治体は担当者を変えてみることでで突破口が開けるかもと考えているのでぜひともトライしてみて欲しい。
続きを読む >>
| ネーミングライツ | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
振込手数料は発注者負担?受注者負担?
お仕事をさせてもらった後、楽しみに待つのが入金。

振込入金してもらう際に発生する振込手数料は受注者(=客)負担とさせてもらっている(請求書にも明記)けれど、
中には請求書をじっくり読まずに振込手数料を受注者負担として扱い、請求額から振込手数料を差し引いた金額を入金するお客もいる。

といっても「振込手数料を勝手に引かないで!」というのもなんだかな感じがするわけで、このモヤモヤ感はなんだろうという気分だ。
個人的には「次回も発注お待ちしております!」と言うしかないか。

ところで、とある大手企業では手形での支払いだったりとか、とある自治体のお仕事をさせてもらったときなんて入金は年度末明け(4月に仕事が完了しても入金は翌年4月以降!)というのがあったりと、入金に関するきちんとした世の中のルールはないのが実情だ。
しっかりしたルールを事前に取り決めて仕事を進めるのが理想だけど、弱小企業としてはこの曖昧な入金の手続きを切り出してきちんと合意を形成してからお仕事を進めるのは時として難しい場合もあり、したがって、業界できちんとしたコンセンサスが形成できたら中小企業のオヤジの苦労軽減や黒字倒産の回避などができるのになぁというのが、今月末の入金を確認して抱いた感想でした。

仕事求む!
| ビジネス | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
八起.infoのデザインをリニューアルしました
試行錯誤の末、ようやく起業経験者のための転職求人情報サイト「八起.info」のサイトデザインリニューアル作業が完了。

【八起.info(旧)】
八起.info(旧)

【八起.info(新)】
八起.info(新)


以前よりも良くなりましたかね?

さて、これからは色々と営業をかけねば。

当サービスの利用やこのサービスの運営などに関心のある方からのお問い合わせなど、ぜひお気軽に
| お知らせ | 04:40 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
『「名称はこれから募集します」をネーミングライツで認める是非 -鎌倉市3海水浴場にネーミングライツ導入へ-』を書きました
鎌倉市が売り出していた「由比ガ浜」などの海水浴場のネーミングライツが落札されたことを受けて、『「名称はこれから募集します」をネーミングライツで認める是非 -鎌倉市3海水浴場にネーミングライツ導入へ-』を書きました。

入札時に名前が未定というケースは確か初めてだったのではないでしょうか。
その是非について簡単に記しています。
| ネーミングライツ | 04:46 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク
会社見学するならいるみる
起業経験者のための転職求人情報サイト
八起.info
<< | 2/124PAGES | >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS